湘南二宮町観光ナビ > イベント > 「相模新西国三十三観音」が一斉に開帳されます

2021-04-16 「相模新西国三十三観音」が一斉に開帳されます

等覚院「聖観世音菩薩」

2021年は、平塚、秦野、大磯、二宮の2市2町に点在する「相模新西国三十三観音」が一斉に開帳される12年に1度の年。江戸時代から続く相模の札所巡りが4月16日(金)~20日(火)までの5日間開催されます。相模三十三観音は二宮町の藤巻寺(等覚院)から秦野市の太岳院までの三十三か所を巡拝します。期間中は各寺院を巡拝して観音像を拝み御朱印も拝領できますが、別日の実施や開帳しない寺院もあるため注意が必要です。各寺院に確認をお願い致します。二宮町では4カ寺(等覚院、神宮寺、小澤寺、正福寺)が対象になります。
33カ寺のマップは平塚市観光協会のホームページからダウンロードできます。

こちら

二宮町の4ヶ所(等覚院、神宮寺、小澤寺、正福寺)を巡りました。

等覚院「聖観世音菩薩」

神宮寺「十一面観世音菩薩」

 

二宮町観光協会について