IMG_14651945年8月5日、二宮駅近くで米軍機の機銃掃射によって父を亡くした児童作家の高木敏子さんが、戦争体験をつづった作品「ガラスのうさぎ」。この作品をモチーフにして戦争の悲惨さを伝えるため、1981年に駅南口に建立されたガラスのうさぎ像です。

毎年この時期になると、色とりどりの手作りの千羽鶴が、 ガラスのうさぎ像と供に、平和の尊さを伝えています。

今年の8月5日には、「第28回ガラスのうさぎ像 平和と友情のつどい」がラディアン(生涯学習センター)にて開催されます。詳しくはこちら