トップページ 見どころ にのみやの四季の花

にのみやの四季の花

二宮の「菜の花」
画像 吾妻山公園の菜の花

吾妻山公園の菜の花 早春を告げる吾妻山の菜の花。その美しさを地域の活性化につなげようと、吾妻山の菜の花ウォッチングが開催されています。
吾妻山は国土交通省「関東の富士見100景」に選ばれ、見頃は1月〜2月で町外からもたくさんの観光客が訪れます。みなさんで「湘南にのみやの春」を満喫できます。
見頃は、1月〜2月

吾妻山公園サイトへ

二宮の「桜」
吾妻山公園の桜

吾妻山公園の桜 吾妻山は公園入口の石段から桜並木が続いています。
頂上の広場では桜以外にも色々な花々で賑わいます。
見頃は、3月末〜4月上旬

吾妻山公園サイトへ

葛川沿いのサクラ

葛川沿いのサクラ 町の中央を流れる葛川の上流では、道路まで広がる川沿いの桜が皆さんの目を楽しませます。見頃をむかえる頃にはライトアップも行われます。

二宮の「芝桜」
画像 二宮の芝桜

二宮の芝桜 「吾妻山公園の芝桜」  釜野口と中里口の方面にある芝桜園。春に富士山をモチーフにした白、ピンク、紫の35,800株の芝桜が咲きます。見頃は4月〜5月

吾妻山公園サイトへ

二宮の「ツツジ・サツキ」
吾妻山公園のツツジ・サツキ

吾妻山公園のツツジ・サツキ 吾妻山公園の花木園では、2万株のつつじが咲き乱れます。
サツキも一緒に咲き誇っています。
見頃は、4月下旬〜5月中旬

吾妻山公園サイトへ

二宮の「白藤」
等覚院の白藤

等覚院の白藤 等覚院の境内にあるフジの木は、推定樹齢・約400年とされています。花は紫白の二色あり、毎年4月の半ば頃に咲きます。1660年頃、仁和寺の宮が関東に下向した際に当寺へ立ち寄り、藤の花の美しさをめでて「藤巻寺」の別号を与えました。
等覚院の藤の木は昭和49年に町の天然記念物に指定されています。花の咲く頃には町内外から多くの人々が訪れます。藤見の会がもようされます。
見頃は、4月下旬〜5月上旬

二宮の「アジサイ」
吾妻山公園のアジサイ

吾妻山公園のアジサイ 吾妻山中腹斜面一面に色とりどりのアジサイが咲き誇ります。
見頃は、6月下旬〜7月上旬

吾妻山公園サイトへ

二宮の「ハナショウブ」
せせらぎ公園のハナショウブ

せせらぎ公園のハナショウブ せせらぎ公園のハナショウブは、「かながわ花の名所100選」に選ばれました。
毎年6月中旬には、園内のハナショウブが見ごろを迎えます。

せせらぎ公園サイトへ

二宮の「梅」
蘇峰堂の梅園

蘇峰堂の梅園 駅から徒歩約15分、秋葉山のふもとに徳富蘇峰ゆかりの蘇峰堂があります。庭には樹齢300年を越すといわれる梅の老木が約90本あり、特に2本の地をはう臥龍梅は見事です。『かながわの花の名所100選』にも選ばれており、その香りを楽しみに訪れる人でにぎわいます。
見頃は、1月下旬〜2月中旬

徳富蘇峰記念館サイトへ

二宮の「コスモス」
吾妻山公園に咲くコスモス

吾妻山公園に咲くコスモス 吾妻山公園に咲く四季折々の花。なかでもコスモスはかながわの花の名所100選に選ばれています。
見頃は、7月上旬〜8月中旬

吾妻山公園サイトへ

二宮の「彼岸花」
画像 二宮の彼岸花

二宮の彼岸花 「ラディアン花の丘公園の彼岸花」 みどりの広場の先、おんな坂展望台横、花の広場に16,870株の彼岸花が咲きます。見頃は9月中旬

ラディアン花の丘公園サイトへ

二宮の「椿」
二宮町の木でもある「椿」

二宮町の木でもある「椿」 古くから武士や高貴な身分の人々にめでられ、品種も多く挿し木などで簡単にふやせます。町の中にも多く、親しみの深い木です。二宮町の木です。
pict

二宮の「カンナ」
二宮町の花でもある「カンナ」

二宮町の花でもある「カンナ」 明治の末に渡来した花で生命力が強く、赤や黄と色も鮮やかです。他の花の少なくなった頃に咲き出して、町の中を明るくします。二宮町の花です。
pict






お車をご利用(駐車場) 電車をご利用